個人でも売れる商品を作れるサプリメントのOEM

個人でも売れる商品を作れるサプリメントのOEM

OEMとは、original equipment manufacturerの略で、サプリメントの受託製造のことを指します。
サプリメントは、一般に健康維持や増進などのための栄養を補助するためのもので、お菓子や飲料、錠剤やカプセルなどの形があります。
オリジナルのサプリメントを作って売りたいという場合、OEMの業者に依頼することになりますが、売れる製品を作るためには業者選びが大切になります。
まず、実績のある業者かどうか調べることが大切です。
作りたい製品の経験があるか、原料の調達ルートを持っているか、設備が整い適切な環境の工場があるかどうかなどをチェックします。
また、小ロットでも作れるかということも確認したいポイントです。
数をまとめて作った方が安くできることは間違いありませんが、売れるかどうかわからない状態で大量の注文をすることはリスクがあります。
小ロットで作れれば様子を見ながら戦略を練ることができます。

サプリメントのOEM受託製造に使用される原料

サプリメントには様々な種類があり、目的ごとに取り扱いされる原料は異なります。
OEM受託製造先では取り扱い原料が詳しく表示されていることが多いので、問い合わせを行い素材内容を確認しておくことが必要です。
取り扱いされている成分の例として、美白や美顔、シミやしわ対応の美肌サプリメントは、プラセンタやヒアルロン酸、コラーゲンやコンドロイチン、エラスチンやスクワレンやザクロなどがあります。
ダイエットサプリメントは共役リノール酸やガルシニア、ギムネマや白インゲン豆エキス、キトサンや唐辛子エキスなどが挙げられます。
滋養強壮にはスッポンやマムシ、ガラナやマカ、冬虫夏草やニンニクエキスがあり、抗アレルギーには月見草油やボラージ油、シソ油にDHA、花粉荷があります。
抗酸化類には緑茶抽出物やブドウ抽出物、抗酸化ビタミン類にウコン茶があり免疫強化にはキチン・キトサン、マイタケやアガリクス、鮫軟骨に椎茸菌糸体、プロポリスなどが挙げられます。
他にも健脳や抗メタボリック、お腹のための健康素材などサプリメントの目的別に素材が使い分けられているので、OEM先に問い合わせましょう。

サプリメントに関する情報サイト
サプリメントOEMのキホン

このサイトはサプリメントのOEMに関して知っておきたい情報を載せるのと同時に、サプリを販売するのが初めての方に向けて基礎知識を解説しているサイトです。個人でも販売することができる点が大きなメリットでありどのようにして売れば良いかを開設していますし、儲け方に関しても詳細に載せています。売れる商品を作るにはどうしたら良いかその点については色々と考え込んでしまう人もいますが、分かりやすく丁寧に説明している点にこのサイトの良さがあります。

Search